民事信託(家族信託)の活用事例

民事信託(家族信託)の活用方法を事例とともにご紹介していきます。

民事信託は遺産承継や認知症対策において非常に有力な制度です。

これまでの方法としては、遺言書作成や後見制度の利用などがあげられますが、できることに限りがありました。民事信託では、細部にまで行き届いた指定ができ、より自由度が高く確実な遺産承継や認知症対策をすることができます。

自分に万が一の事があったときの場合の対策や認知症になってしまったときの対策として民事信託を上手に活用することによって、将来の心配や不安を解決することができます。だからといって、安易に民事信託を活用するのは危険ですので、民事信託をお考えの場合には専門家にご相談されることをお勧めいたします。また、できることが多岐にわたりますので、きちんとご相談された上で、どういった信託契約がベストなのかを見極めていかなければなりません。民事信託は比較的あたらしい制度ですので、実績のある専門家がまだ多くはありませんので、神戸で民事信託の専門家をお探しの場合には、当相談センターにご相談ください。

では、民事信託はどのようなケースに活用されるのか、具体的な事例を下記より各項目についてご確認下さい。

 

民事信託(家族信託)の活用事例について

家族信託(民事信託)について、こちらもご覧ください

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0120079006

平日:9時~18時 土日は要相談

  • お問合せ

神戸家族信託相談センターは、兵庫県神戸・播磨に事務所があり、無料相談を受け付けております。また、出張面談も受け付けておりますので、まずはお電話にてお問い合わせください。

神戸事務所…対応エリア:神戸・芦屋・西宮・大阪
【最寄り】貿易センター駅 /三宮・花時計前駅 /各線・三宮駅(三ノ宮駅)

播磨事務所…対応エリア:加古川・播磨・稲美・明石・高砂
【最寄駅】山陽電鉄播磨町駅 / JR土山駅 ※駅まで送迎可能

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします