信託財産の制限

信託財産とは、委託者が受託者に委託することのできる財産のことを言います。
通常、金銭的価値に置き換えることが出来るプラスの財産は信託財産にすることができますが、債務などのマイナスの財産を信託財産にすることはできません

しかし、プラスの財産であっても、信託財産に含めることが出来ないものもあります。
それは、預金口座です。
預金をを信託できないなんて意外だと思われる方も多いかもしれませんが、預金は法的には「預貯債権」という、債権になるのです

預貯金債権は通常、金融機関との契約の中で譲渡禁止特約が付されているため、信託財産とすることができないのです。
預金を信託財産にする場合、一旦預金を払い戻すなどして、受託者名義の信託専用の口座へ振り込む等の手順がが必要になります。

 

信託できる財産とできない財産については、下記のページもご参照ください。
信託財産にできる財産

 

信託財産の制限について

家族信託(民事信託)について、こちらもご覧ください

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0120079006

平日:9時~18時 土日は要相談

  • お問合せ

神戸家族信託相談センターは、兵庫県神戸・播磨に事務所があり、無料相談を受け付けております。また、出張面談も受け付けておりますので、まずはお電話にてお問い合わせください。

神戸事務所…対応エリア:神戸・芦屋・西宮・大阪
【最寄り】貿易センター駅 /三宮・花時計前駅 /各線・三宮駅(三ノ宮駅)

播磨事務所…対応エリア:加古川・播磨・稲美・明石・高砂
【最寄駅】山陽電鉄播磨町駅 / JR土山駅 ※駅まで送迎可能

無料相談実施中!

アクセス

    神戸事務所

    (神戸・芦屋・西宮・大阪)
  • East side
    神戸市中央区磯辺通
    二丁目 2番10号

  • 播磨事務所

    (播磨・加古川・明石・稲美・高砂)
  • West side
    兵庫県加古郡播磨町
    北本荘三丁目2番5号

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします